各大手キャリア(ahamo / povo / LINEMO)への変更時の注意について

各大手キャリア(ahamo / povo / LINEMO)への変更時の注意について

  • Post author:
  • Post category:未分類

こんばんは。みゅーの人です。

各社、新格安料金プランが始まりましたね。
変えてみようと言う方、怖いことは有りません。
変えることで、8,000円から2,700円程度に下がり、年間56,796円も節約できる人も知人にはいました。
でも、こんな方は注意が必要かもしれません。

※免責事項
・当サイトの記載内容には十分注意しておりますが、万が一内容が異なる場合でもその責を負いません。
・2021/04/23現在の内容です。最新情報をご確認ください。

注意が必要な方

・オンライン手続きができない人
docomo等のホームページにログインして、料金を確認でき、プランを確認できる人であれば問題ありません。
でも、「なにそれ」と思う方にはオススメはできません。

・電話対応やショップ対応がないと困る人
このプランは「ショップを使わない方にその分を還元して安くする」プランです。
各社の対応はチャットによるサポートのみです。基本的にショップ対応や、電話対応はありません。
ahamo以外は現在、端末故障時のショップサポート等もありません。
機種変更等は家電量販店・Apple Storeや、docomo Online Store等で対応する端末を購入して、SIMカードを挿入し、APN設定等の開通手続きを自身で行う事が必要となります。

・自身でネットで調べられない人
Youtubeや各IT系ニュースサイト等を探ればわかりやすい変更方法が出てきます。
それができない人には厳しいプランでしょう。


面倒ではありますが、自身で調べ、必要な知識を得る事ができる人には、サポート体制の経費として払っていた額を還元してくれる公平性が高いプランなのです。
逆にこれが面倒な人は今まで通りサポート体制への経費を支払う必要性があるでしょう。

自分でオイル交換ができる人や、車検を通せる人はお得になり、そうでない人はサポート費用を払うのと同じことです。

では、ここまで注意が必要な点をあげましたが、変更の流れを説明していきます。

変更の流れ

①キャリアメールアドレスを変更する

キャリアメールアドレスは使用できません。
次で終わるメールアドレスを使用している人はご友人に周知する他、使用している全てのサービスのメールアドレスを変更してください。
” @docomo.ne.jp / @ezweb.ne.jp / @au.com / @softbank.ne.jp / @i.softbank.jp / @ymobile.ne.jp / @yahoo.ne.jp “
この機会に、GmailまたはiCloudのメールアドレスを使用すると良いと思います。

Twitter、Amazon、楽天、クレジットカード、ニコニコ等の動画サービス、各種ファンクラブサイト等、キャリアメールアドレスを使っているサイトの見逃しがないかを再度十分注意しましょう。
見逃すと、自身で変更ができなくなり、各サイトのサポートへお問い合わせが必要となる場合もあります。

②キャリア決済で決済しているサービスの確認/変更

キャリア決済サービスは一度解除して、再設定が必要です。
ahamo はキャリア決済に対応していません。
月額課金系のサービスの使用時には注意が必要です。
(自動退会になることがありますので、クレジットカード決済等に変更してください。)

③その他の使えないサービスを確認する

各社、その他にも使えなくなるサービスが存在します。注意してください。
ahamo(docomo) / povo(au) / LINEMO

特に、Apple Watchの携帯電話回線サービスは各社使えなくなりますので、注意してください。

SIMロックが解除されていることを確認する

docomo->ahamo / au->povo への変更時のみSIMロック解除は不要です。
UQMobile -> povo は一部端末はSIMロック解除が不要の場合もあります。
Yahoo Mobile/Softbank ->LINEMOはSIMロック解除が必要です。
SIMフリー端末は解除されていますので、この確認は不要です。

iOS端末であれば、「設定」→「情報」内のSIMロックの項目を確認します。
Android端末であれば、「設定」→「端末情報」内のステータスが「許可」になっている事を確認します。
SIMロックが解除されていなければ、各購入元のキャリアのホームページを確認し、手続きを行ってください。
docomo / au / Softbank

⑤端末の対応状況を確認する

例えば auで買った端末をahamoに変更した場合は携帯の電波の周波数を拾いにくい場合があります。
5G端末ではその影響が顕著に現れます。
auとdocomoでは使用している電波の周波数が違うためです。
詳しくは『[端末名] バンド』『ahamo 対応バンド』等でお調べください。

よくわからない方は自キャリア同士(例:docomo->ahamo)での切り替えを強く推奨します。
しかしながら、docomo->ahamo同士でもすべての端末が対応している訳では有りません。
対応端末一覧を必ずご確認ください。
ahamo(docomo) / povo(au) / LINEMO(Softbank)

⑥MNP予約番号を取得する(他キャリアへ変更の場合)

他キャリアへ変更の場合のみMNP予約番号を取得します。
自キャリア同士での移行の場合は基本的に不要です。
取得する場合は下記で行ってください。
docomo / au / Sotbank / 楽天モバイル

MNP予約番号の発行はショップで行う事も可能です。基本的に聞かれることはないかと思いますが、
『維持型』と『切断型』を聞かれた場合は必ず「『維持型』でお願いします」とお応えください。
※『切断型』はMNP予約番号発行後、即時携帯電話回線が使えなくなります。
「維持型」はMNP予約番号発行を行っても契約は続き、MNP完了後に自動解約するかMNPをしない場合はそのまま継続して使える形態の事を指します。

⑦申し込みする!

あとはホームページを読むだけ!わからなかったら調べるだけ!
いってらっしゃい!


⑧APN設定をする

切り替え終わったけど使えなくなっちゃった?変更後のホームページ見てもわからなかった?
なら、APN設定が必要です。各社こちらをご覧ください。
ahamo(docomo) / povo(au) / LINEMO(Softbank)