ND-DC2に格安SIM刺してスズキ純正ナビで使用する話

  • Post author:
  • Post category:未分類

注意:
記載内容には十分注意しておりますが、自己責任にてお願いします。
ホテルマンが書いた記事なので責任は取れません。
パイオニア株式会社並びにスズキ株式会社は本使用方法を推奨しておりません。
ナビの型番によっては格安SIM対応ができません。


何番煎じかはわからないけど、やりました。
とりあえず私なりの注意事項のみ載せます。

今回の具材

使用ナビ:AVIC-RLS901ZS
通信モジュール:ND-DC2(ヤフオクで1200円で購入)
SIM:nuroモバイル 0.2GBお試しプラン(月額330円)
その他:そこいらに転がってたubuntuが入ったディスク

なぜしたのか

・Bluetooth経由だとナビの地図アップデートに対応していない。通信モジュールを指すと可能。
・Bluetoothテザリングわざわざオンにするのが面倒。
・お遊び(一番重要)

やったこと

こちらを参考にやりました。
カロッツェリアのデータ通信モジュールND-DC1を格安SIMで使用する

カーナビ用USBモデムのAPN設定を変更した(ND-DC2)

ありがたい先人様たちがすでにされているので方法などは省略。結果的に成功。

つまづきやすい点等

・ND-DC2に対応しているのはmicroSIMカード。
 それ以外のSIMカードを頼んだ場合は再発行するか、下駄履かせるかカットするかなんとかしましょう。
・通信可能なのはMVNO各社のdプラン等のdocomo系の3G対応SIMカードのみ3G対応していないahamoは不可。
・/dev/ttyACM0で接続できないなら、dmesgで確認。
・minicomはコマンドを途中で打ち間違えた場合、そのコマンドを最初から打ち直してください。Backspaceは使用できません。
・minicomを終了させる際は”Ctrl+A”を押したあとに、”Q”キーを押すと、”Leave without reset?/リセットせずに終了しますか”と出てきます。この画面で”Y”キーを押すと保存され終了します。
・接続先設定が別途ナビ側で必要です。(APN設定情報のうち、ユーザIDとパスワードを入力。)
その設定ができないナビは格安SIM対応できません。可能かどうかは取説などでご確認ください。