ホテルにお得に泊まる方法<予約編>

ホテルにお得に泊まる方法<予約編>

  • Post author:
  • Post category:未分類

みゅーの人です。

お得、と言っても悪いことをするわけじゃないですよ。
たぶん皆さん知ってそうなことですから。

<予約時>

1.ホテルの予約サイトを複数見てみる。

聡明なあなたならすでにされているかもしれません。
ビジネスの基本、相見積もりです。
こんなニュース、見たことありませんでしょうか?

公取委、「楽天トラベル」「Expedia」「Booking.com」に立ち入り 宿泊施設に“最安値”求めた疑い – Itmedia

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/10/news084.html

ホテル側にとってはいい気はしません。
だって、公式サイトなら手数料0%なのに、最安値で販売してしかも手数料を予約サイトにも払わないといけないんですから。

でも、裏を返せばこのサイトが”最安値”なわけです。今もやっていたりします。
ホテル側に「最安値じゃないと表示順が下がるけどどうする?」と言ったりしてます。

見てみたほうがいいのはこの3つのサイト、そして最安値保証をしているところも多い、そのホテルの公式サイトです。


ちなみに、C-trip(trip.com)は更にめっちゃ安かったりしますけどおすすめはしません。

日本の宿を「空売り」、中国旅行サイトの正体 – 東洋経済

https://toyokeizai.net/articles/-/254349

空売りを未だにしているかどうかはわかりませんが、安い理由として「外国人客向けに売っているFIT枠を日本人に売っている」からです。

あとは、「とりあえず予約は受けるけど、予約確定するかはわかんないよ。確定しなきゃ宿泊日近づいたら教えるからよろぴくー。キャンセルは受け付けないよ(または高額なキャンセル料取るよ)」なんてことをやっています。

ホテル側も
「…なんでこの人日本人なのにこんな訳わかんない海外から入ってきてるんだ…。安客だな…。」
って顔になるので私はおすすめできません。
(予約のキャンセルがしにくいというのは、海外旅行サイト全般に言えることなんですけどね。)


2.ホテルの会員になる。

アパホテルなんかはチェックインの時に無理やり会員カード渡してきますよねw
ポイントが貯まる以外にも実はオトクな特典があるんです。

・インターネット予約で会員限定の最安値予約ができたりする。
なんか手土産がもらえたりする。(WBFのとあるホテル、今はやってない)
朝食無料、ルームシアター無料。(大阪新阪急ホテル)
予約タイプ満室時(オーバーブッキング時)にグレードアップされやすい。
優先チェックインチェックイン時間の短縮

一度そのホテルの会員サービスについて調べて見るといいかもしれませんね!


3.電話でリクエストを入れる。

例えば、「禁煙の部屋がいいのに空いてない…。」「大事な人と泊まるから高層階のシティビューがいいんだけどなぁ…。」って事ないですか?
あなたがタバコのニオイ完全にダメ!って人じゃなかったら電話すると、消臭対応をした喫煙の部屋に案内してくれることや、シティビューのいい部屋に無料でしてくれることもありますよ。

ただ高層階プランなどがある場合はお金を払わないとダメだったりするから、あまりにもねだりすぎるのもダメですよ?

ハネムーンなんですとか、誕生日なんですーと言うとなにかいい事をしてくれるホテルがあるかもしれませんね?


4.株主優待を確認する。

ヤフーオークションでユニゾHD、共立メンテナンス(ドーミーイン)やら各社株主優待券が売られています。
休前日などは使えない…などの規定を設けてあるホテルもあるので、調べて予約してみてくださいね。


5.連泊や平日に予約する。(特に日曜日からの宿泊が◎)

連泊で予約する場合は、別々のホテルで取るよりも一つのホテルで予約をした方が安い場合もあります。
というのも、連泊の場合は清掃をする必要があまりないからです。
(エコ清掃というのを設けているホテルもありますしね。)


あとは、平日に予約するほうが基本的に安いです。
特にどのホテルも基本的に日曜日からの宿泊は最安値になる傾向があります。
(中には2倍、3倍も違うことも…。)
土日の宿泊でなくてもスケジュールが合うのなら変えてみるのも一つの手かもしれないですね?


では、次はチェックイン時編に行ってみましょう!
(執筆中)

This Post Has One Comment

Comments are closed.