ホテルにお得に泊まる方法<チェックイン編>

ホテルにお得に泊まる方法<チェックイン編>

  • Post Author:
  • Post Category:未分類

みゅーの人です

この記事は前回の予約編の続きになります。

中には「えっ、チェックインの時にお得になったりするんですか?」という方もいるかと思いますが、実は方法はあります。
予約時にやるテクよりはそんなにお得とは言えないんですけどね。
ではでは、方法を見ていきましょう。


1.現金”以外”で支払う

一番なのはクレジットカードで支払うことです。
なぜならクレジットカードのポイントが付与されるからです。
さらに、Kyashを挟むとクレジットカードポイント+1%お得なのですが、Kyash自体がプリペイドカード扱いなので決済を弾くホテルも多めです。
そこはご注意を。

SPG AMEXカードであれば、年会費はちょっと高めですが無料宿泊券の贈呈や、マリオット系列のホテルでお得に泊まれる”Marriott Bonvoy“の会員特典がもらえたりします。出張多い方には便利かもしれません。

その他、ステータスがあるカードで支払ったり、クレジットカードのコンシェルジュ経由で申し込むと、ホテルによってはグレードを上げてくれたり、ホテルのフロントスタッフの独断で上げてくれたりする場合もあります。

あとは、Paypayや楽天Payのバーコード決済等を導入しているホテルだと、その決済方法のキャンペーンなどが使える場合もありますので、是非使ってみてくださいね。

現金だとなんのメリットも無いのに、メリットがついてくるのが現金以外の決済の魅力です。


次の項目に行く前に….。オーバーブッキングについて

ホテルにはオーバーブッキングということがよくあります。

オーバーブッキング…。よくわからない方もいるかと思います。
日本語では「予約過剰」という言葉で表されますが、なぜそんなことになるのでしょうか?


では、例えばこのような状況ではどっちが売上が良くなるでしょうか?

部屋タイプ部屋単価部屋数実販売数
シングル(1名利用)10,000円1010
ツイン(2名利用)15,000円82
スイート(2名利用)50,000円20
A方式での実販売結果
部屋タイプ部屋単価部屋数実販売数
シングル(1名利用)10,000円1018
ツイン(2名利用)15,000円82
スイート(2名利用)50,000円20
B方式での実販売結果

A方式では、130,000円の売上があり、B方式では210,000円の売上があります。
B方式のほうが売上が上がるわけですが、重要な点が一つあります。
B方式ではシングル予約に対してシングルが10部屋が足りません。
その場合、シングルのお客さんをツイン、スイートに振り替えます。
部屋を使わないよりも、シングルの価格帯で売って広い部屋に振り替えた方が利益になるでしょう。

これがオーバーブッキングが起こる理由です。
お客さんも広い部屋でハッピー、ホテルも利益が上がってハッピーですよね?


2.身なりを良くして、ホテルのスタッフに優しくする

この項目はオーバーブッキングと深く関係があります。

オーバーブッキングした時に、シングルで予約したのに広めなお部屋に振替えられるのはちょっと…。と考える方も中にはいると思います。
しかし、多くの方が「素敵なお部屋に追加料金無しで泊まれる方がいい!」と考える方が多いと思います。

ホテルには先着順、または後から来た人順….etcなどの方式で広めな部屋に振替えて行くなど様々な隠された決まりがあるところもあります。
そのホテルの上級会員なども広めな部屋に優先的に振替えてもらえます。

ただ、ホテルスタッフも人間です。
身なりが良くて、優しい人間に少しでもいいサービスを与えたいと思うこともあるでしょう。
もしかすると、広めな部屋に変更してもらえたり、他にもいいことあるかもしれません。


3.広い部屋にアップグレードしてほしくても、チェックインが終わるまでは自分から言わない!

航空会社にもオーバーブッキングした為に、お客さんをエコノミーからビジネスへ無料でアップグレード…というものがあります。

ですが、カウンターに行って「ビジネスにアップグレードしたいんですけど…」と言ってきた客に「ビジネスクラス開いてるから無料でアップグレードしますよ」なんて事はありません。
自分からアップグレードをお願いしたいと言ってくる客にはアップグレード費用を請求できるからです。

ホテルでも同じです。
もしかするとチェックインの最後に「今日はシングル満室で頂いておりますので、無料でツインルームでご案内させていだきます」とフロントスタッフは言ってくるかもしれません。

アップグレードの依頼をしたくても最後まで我慢です。
もしかすると最後にいい部屋に無料で案内すると言ってくるのかもしれないのですから、料金を払っては損ですよね。


コロナが落ち着いたら政府は観光業向けの対策を打ち出し、おそらくかなり安く泊まれるようになると思います。
是非参考にしてお得な旅行を楽しみましょうね!

ではでは